ウォーターサーバー 携帯

携帯できるウォーターサーバー

今や何でも携帯できる時代。
さすがにタガメを持ち運ぶことはできないと思いますが、実は携帯できるウォーターサーバーがあるという噂を聞きつけましたよ!
どんな物があるのかと調べてみると、どうやら今話題の水素水を作ることができる携帯のウォーターサーバーがあるらしいのです。
しかも、メーカーによってはアイスもホットもどちらもできるという優れもので、オフィスに持って行ったり、スポーツ時に携帯したりとなかなか勝手が良さそう。
充電式で、ACアダプターやUSBケーブルから充電を行い、持ち運んでスイッチを押すだけで2分〜10分くらい(メーカーによります)で水素水ができるのですが、価格はそこそこします。
だいたい5万円〜6万円くらい…結構高いですね。
しかし、どうやら芸能人やセレブの間では結構持っている人も多いらしいのです。
家庭用とは別に携帯用を持参し、家でも外でもサーバーのお水を飲むようにしているという人がいるのですね。

 

 

家庭用のサーバーとなると、内部の清掃はクリーニング機能が搭載されていないとできませんが、一方携帯できるものだと、自分で分解して洗浄することができますので、携帯用の水素水サーバーのみ持っているという人もいます。
嬉しいのは、お水に限らずスポーツドリンクからも水素水ができるため、アスリート達からも喜びの声があるのですって。

 

最近は本当に水道水を飲む家庭はめっきり少なくなりました。
私はそれでもたまに飲みますが、やっぱりペットボトルやウォーターサーバーと比較すると、臭いが気になることと、味も劣るため、どうしても水道水を飲もうという気にはあまりなりません。
それでも、水道水を沸かして麦茶を作ったり、毎朝お茶やコーヒーを飲んだ入りはしています。
ただ、職場ではウォーターサーバーでコーヒーを作ったりしますので、やっぱり便利だなと感じます。
携帯できるサーバーも、水素水ならば需要はあるかもしれませんが、ウォーターサーバーを携帯する必要はやはりないのでしょうね。
ペットボトルの方が安く済みますし、菌の繁殖も考えると…ペットボトルの方がまだ安全かもしれません。
しかも、お水を持ち歩くのであれば、家のサーバーから水筒に入れていけば良い話ですからね…。
やはり、携帯タイプのウォーターサーバーの需要は低いのでしょうね。