ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバー各社を比較してみた

皆さんが一番きになるのが、どんなサーバーがあって、それぞれどう違うの?
という点ですよね?

 

これについては、自分で調べるのが一番なのはわかっていても、なかなか時間が取れない上に、種類が多すぎて結局いつも調べてる途中で嫌になってしまうという意見が多いので、個人的にまとめてみました。
少しでも参考にしてみてください。

 

 

 

<アクアクララ>
一番スタンダードなウォーターサーバーでしょう。
企業などで扱っているところが多いようです。

 

水の種類:RO水
価格:1リットルあたり128円〜(税抜、サポート料込)
重量:スリムタイプ13.8kg〜床置きタイプ18kg
電気代:節電サーバーで350円/月、ノーマルタイプで1000円/月程度
ノルマ:なし

 

 

<クリクラ>
こちらも結構有名ですね。
某アニメのキャラクターによってCMされています。

 

水の種類:RO水か富士のバナジウム天然水
価格:クリクラミオの場合500ml換算で約69円、クリクラの場合は500ml換算で約52円
重量:16〜17kg
電気代:660円/月
ノルマ:クリクラミオの場合は6週間で1本〜、クリクラの場合は最低3ヶ月に6本

 

 

<コスモウォーター>
カラーバリエーション豊富で、クリーニング機能も搭載されていて最近ちょとしたブームになっているようです。

 

水の種類:4種類の中から選択できる(富士、古都、日田の各天然水とRO水)
価格:RO水は500ml換算で52円、富士は75円、古都は73.3円、日田は79.1円
重量:卓上14kg、スタンダードタイプ20kg
電気代:エコモードで約436円/月、スタイルセレクトタイプで約688円/月
ノルマ:RO水は3週間で2本、天然水は月に2本 ※配送1回分(1周期)の休みが無料

 

 

<フレシャス>
話題沸騰中のウォーターサーバーです。
スマートでおしゃれなサーバーのため、家具の一つのような感覚を楽しめます。

 

水の種類:3種類の天然水から選択可能(富士、木曽、朝霧高原)
価格:500ml換算で富士は75円、木曽は76円、朝霧高原は76.3円(他にサーバーのレンタル代が必要な場合があります)
重量:ショートタイプの15.1kg〜スタンダードで24kg
電気代:約330円〜約680円/月
ノルマ:タイプによってはないものもありますが、ものによってはサーバーレンタル代を無料にするために月に2〜3箱のノルマ有り

 

 

<プレミアムウォーター>
なかなか斬新なデザイン、カラーのものがあり、好きな人にからは人気を集めています。
他のメーカーと異なり、プランによって価格が変わってきます。

 

水の種類:3種類の天然水から選択可能(富士吉田、南阿蘇、金城)
価格:500ml換算で基本プランの場合約79.1円、3年プランの場合約67.5円、3年富士7Lの場合は105円
重量:12kg〜24kg
電気代:約900円/月
ノルマ:月に2本

 

 

<サントリーの天然水ウォーターサーバー>
こちらはサントリーの南アルプスの天然水のウォーターサーバーです。
大きな特徴として、お湯と冷水が各2段階ずつ調整可能です。

 

水の種類:南アルプスの天然水
価格:500ml換算で73.7円
重量:26kg
電気代:約700円〜
ノルマ:月に3箱

 

 

各社によって、それぞれのカラーがあります。
RO水は比較的安価で購入できますし、天然水は若干高くてもペットボトルと比べるとウォーターサーバーの方が安いのがわかりますね。
自分好みのデザインサーバーとお水を探してみましょう。