ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバーは今や当たり前?

ウォーターサーバーをお使いの方はどのくらいいると思いますか?
自宅で使用している人もだいぶ増えましたが、特に企業や病院、処方箋薬局でよく見かけることがありませんか?
自宅にサーバーがある方の場合、以前は水道水を飲んでいたのが、いつの間にかペットボトルの水を飲むようになり、そして今やウォーターサーバーの水を飲むようになったという人が多いようです。
しかし、日本での普及率は意外と低く、2015年の段階で5%程度だったようですが、今後はもう少し伸びるかもしれません。
企業などのウォーターサーバーのお水やお湯を利用したことがある方ならわかると思うのですが、ウォーターサーバーのお水は常に飲みやすい温度に冷えていて、しかもおいしいのです。
また、お湯に関してもいちいち沸かす手間がなく、非常に便利。
カップラーメンのお湯を沸かすことなくあっという間にできちゃいます。
しかし、まだまだ家庭での利用はなかなか普及しない…その原因の一つとして、ウォーターサーバーのお水は、配達をしてもらう必要があること。
配達してもらうとはいっても、ずっと家に誰かがいるご家庭は今はあまりないのが現状。
そうなると、ほしい時にお水が飲めなかったりということが考えられます。
もう少し、便利になると日本でも普及率は伸びる気はするのですが…。

 

 

さらに、もう一つ懸念事項があります。
それは、高齢化社会が進む日本で、あの重たい水のボトルをお年寄りが一人で取り付けるのはかなり困難であること。
ウォーターサーバーのボトルはかなり重たいので、取り付けが結構大変です。
実際に私の企業でも取り入れているので、ひと月に2回程度業者の方がお水を届けてくれます。
しかし、業者の方はあくまでもお水を持ってきて、空のボトルと交換するだけなので、そのタイミングでサーバーに取り付けてあるボトルが空でない限りは、自力で交換するしかありません。
若い方でも、女性の場合は結構腰にきますし、できない人はできないでしょうね。
それくらい重労働なのです。
とはいえ、今はそんな方のために通常は12リットルのお水が7リットルタイプのものなんかもあります。
しかし、それでも重たいは重たいですので、その点がもう少し改善されると良いのかもしれませんね。

 

ただ、自宅ではなく、たとえば会社やお店なんかであれば、ウォーターサーバーが置いてあるとなんだか得した気分になるのは私だけでしょうか。
今後の普及が伸びていくといいなと思います。

アクアクララVSコスモウォーター

ウォーターサーバーと聞いて一番に思い浮かべるのはどこものでしょうか。
私の場合は、アクアクララをまず一番に思い浮かべます。
理由は簡単。
職場に置いてあるのがアクアクララであり、また近くの病院でもアクラクララを設置しているところがあるからです。
恐らく、地域がらなのかもしれませんが、アクラクララのサーバーは至ってシンプルなのが特徴ではないかなと感じます。
企業や病院に置いてあって、違和感のないサーバーなのかもしれません。

 

 

一方、同じようにシンプルなウォーターサーバーでコスモウォーターというのがあるのですが、最近ちょっとこちらも気になりだしているところです。
というのも、ボトルの設置場所がアクアクララの場合は上部なので、それこそお年寄りや女性にはかなり大変でした。
ところが、このコスモウォーターは足元の扉を開けてボトルを入れるタイプのものですので、交換も楽ちんなのです。
これなら、力がない方でも安心してボトルの交換が可能です。
さらに、ボディもコンパクトなので、地震があった時の心配も大丈夫。

 

皆さん、知っていました?
実はウォーターサーバーは、電源を入れてなくても使用はできますが、実は震災時の危険な物としても挙げられるくらい、重たいことが一部の方々の間で問題視されているのです。
ボトルが12キロ、本体は16キロとし、中にサーバー内のお水を足すと、アクアクララの場合は最大時では33キロにもなるのです。
しかも、ボトルの位置が上部なので、倒れやすいのが難点。
一方で、コスモウォーターの場合は、重心が下部のため、倒れる心配があまりないということでも注目されているのです。
震災時に重たい物が倒れてきて下敷きになるという話はよく耳にしますよね。
そこで、できる限り固定が必要となります。
特に食器棚や冷蔵庫、そしてウォーターサーバー。
意外かもしれませんが、事実配達の人に聞いた話ですので、その点も考慮しておいた方がよいですね。

 

ウォーターサーバーといえば、もう一つの問題でもある電気代。
これ、結構かかるのです。
ひと月に1000円位は高くなります。
なぜなら、常にお水を冷やし、お湯を温かく一定の温度に保っているから。
まあ、それは仕方がないのですが、しかし千円単位は結構痛いですよね。

 

実は、これもコスモウォーターには「エコボタン」があり、使用しない時には消費電力を抑えてくれる機能が搭載されています。
職場で話題になったのは大きくこの二つでした。
お水もできれば良いものを飲みたいというのが本心ですが、最近は経費削減で、あまり強く言えませんので、そこは我慢するとしても、交渉はしてみるということで、もしかすると私の職場はコスモウォーターになるかもしれません。

 

皆さんも迷ったら、他のウォーターサーバーと比較してみるとよいですよ。

 

(出典:コスモウォーター公式サイト

ウォーターサーバーのメリットとデメリット

私は、個人的にウォーターサーバーはとてもよいものだと思います。
皆さんはどうでしょうか。

 

実は、ウォーターサーバーは結構賛否両論あるのが現実です。
そこで、ウォーターサーバーのメリットとデメリットを挙げてみましょう。

 

 

<メリット>

 

1.買い物に行かなくても、常にミネラルウォーターが家にある

 

2.冷たいお水、温かい(熱すぎない)お湯がすぐに用意できる

 

3.インテリア感覚でサーバーを選ぶことができる

 

4.災害時もウォーターサーバーの水を飲むことができる

 

5.いつでも美味しいお水が飲め、料理や赤ちゃんのミルクを作る際にも使用できる

 

 

<デメリット>

 

1.消費電力がかかるため、電気代が高くなる

 

2.間取りによっては設置場所がなくて困る

 

3.ボトルの交換が大変なものもある

 

4.不在時の水の宅配への不安

 

5.サーバー内の雑菌の繁殖

 

 

といったところでしょうか。
皆さんはメリットとデメリット、どちらの方が響きますか?
よく聞くのが、雑菌の繁殖。
これはメーカー曰く、「内部は清潔に保たれているので安心です」と言いますが、正直なところはわかりません。
でも、私は多少菌にも強くならなくてはいけないと思っているので、気にせず飲んでいます。
そして、一番の悩みどころは電気代。
これは、高くなることはもう仕方のないことです。
それこそ、電源を抜いて、また入れてを繰り返してしまうことで、雑菌の繁殖も怖いですし、電気代もやはりかかります。
そこまでしてという考えの方は、ウォーターサーバーではなく、ミネラルウォーターやケトル、やかんの方がよいでしょうね。

 

しかし、家でよくお水やお茶、コーヒーを飲む方にとっては、ウォーターサーバーは非常に便利です。
また、最近は自宅で仕事をしている人も増えてきていますので、いつでも暖かいお茶を飲むことができ、お客様がよく来るお宅でも、慌てることなくスムーズにお茶出しができます。
これは非常に良い点だとタガメは思っています。
お子さんがいるお宅では、「今までお水を飲まなかったのが、ウォーターサーバーを設置してからお水をよく飲むようになった」という声もあるくらいです。
私自身は、美味しいし、すぐ飲める、サッと出せるというメリットから、サーバー推しなのですが、否定されることもあります。
迷っている方は、やっぱりまずは試してみることと、話をよく聞いてみることですね。
詐欺まがいのウォーターサーバーもあるようなので、よ〜く話を聞くことは大切です。

 

ウォーターサーバーを考えている人は、ぜひデメリットも考慮した上で検討してみてください。

フレシャスというお洒落なサーバー

ウォーターサーバーには様々なタイプのものが出ていますので、自分のお気に入りの見た目であったり、お水の質であったりを選ぶと良いと思うのですが、今回は個人的に気になっているフレシャスについて少しお伝えしたいと思います。

 

皆さんは、ウォーターサーバーには、多くのデザインがあるのをご存じでしょうか。
たとえば、至ってシンプルな白で企業等に置いてあるもの。
スタイリッシュなタイプカラーのサーバー。
台の上に置くタイプのコンパクトサーバー。
「進撃の巨人」や、「リラックマ」などのイラストが載っているもの。
などなど、本当に自分の好きなサーバーを選べる、家庭に置いてあっても違和感なく家具の一つのように楽しめる時代なんだな〜としみじみ感じます。

 

中でも、フレシャスのウォーターサーバーにおいては、非常におしゃれで、GOOD DESIGN賞を受賞しているくらいシンプルかつ、スタイリッシュで若い夫婦や一人暮らしの方に人気を集めているようです。
余談ですが、フレシャスは2016年のオリコン日本顧客満足度において、ウォーターサーバー ナチュラルミネラルウォーターで第1位に選ばれています。
中でも、デザインとボトルの交換のしやすさ、宅配の日時指定などの皆さんお困りの部分をカバーしてくれるところがよいという意見があります。

 

 

フレシャスは、女性に嬉しいバナジウム天然水なので、美容にも健康にも良いとされていますし、ボトルも7リットルという軽さなのも特徴的。
多くのウォーターサーバー企業では、ボトルの大きさを選ぶことはできても、ボトル内のお水の指定まではできませんが、フレシャスは、バナジウムが180μg含有されている「フレシャス朝霧高原」や、富士山の標高1000mから採れるバナジウムが含まれるナチュラルミネラルウォーター、そして長野の「フレシャス木曽」の3種類からお水を選ぶことができるのです。
これも人気の一つという訳ですね。
さらに、私が少しだけいいなと思った点は、使用後のボトルは小さく畳んで捨てられること。
これは、軽いし非常に便利です。しかし、できれば不燃ごみではなく、リサイクルできる素材でできていると尚良いと思います。
時代はエコですからね。
とはいえ、フレシャスのボトルは真空パックという最大の魅力もあります。

 

フレシャスの口コミを見ましたが、皆さんやはりデザインがお気に入りの様子。
私も自宅なら、やっぱりフレシャスが一番いいなと感じています。

 

(出典:フレシャス口コミサイト